2010年3月

『傷だらけの天使』的な関係

_O6Z6137.jpgのサムネール画像

いやぁ快晴いつも撮影時はこうありたいものです。

浦安での撮影でした。話は変わりますが

このホテルの風景を見てヘアメイクの林カツヨシ氏『ん〜これはマイアミだな』

それを聞いて僕は、そそそそぉか〜これはマイアミかぁ。流石、林さん! よく知ってる。

心の中で呟く。(兄貴ついて行きます!傷だらけの天使的な尊敬の念)

すみません何だか解りずらくて.........

今回言いたい事は、先輩っていつまでも先輩ってことなんです

20年前、僕が設楽茂男氏のアシスタントをしていたころ設楽氏とよく仕事をしていた林氏

そんな林氏と現在は同じ土俵で仕事している。

修行してる頃に憧れていた人物に仕事見られるのって、何だかコッパズカシイ

そして無意識のうちにご機嫌伺いしたりしている。

独立して16年にもなるのに、まだそんな気持ちがチラホラしている。

そういうのアシスタント経験ある方なら大なり小なりあるんじゃないですか?

フリーペーパー

_O6Z5646.フリーペーパー.jpgのサムネール画像

TULLY'Sにてコーヒー&アイスクリームを購入中に

『BAILA』の表紙がフリーペーパーの表紙になっているのを発見しました。

フリーペーパーへの認識度はあまり無いのですが

『雑誌もフリーペーパーに広告を出すんだな』と

今のフリーペーパーの媒体としての強さを見ました。


 

ウルメ

_W5D5055.うるめ.jpg

健康診断にてカルシウム不足を指摘され、それ以来ウルメを摂取しております。

ウルメの良いところは三つ!全て所感ですが。

硬い。

僕の撮影はたいてい朝早い。朝からこの硬いウルメをカミカミカミカミしていると

咀嚼することによって早朝でも頭すっきり。脳が活性されます。

この大きな目 食べると目に良さそう

流石!カルシウム

撮影中は神経がピリピリしているものでして

自分にとって反思考的なものにイラダチを感じやすいものだが

ウルメかじってると何か平常心でいられるような気がします。

 

_W5D5521.うるめ.jpg

 NON SMOKERの僕には灰皿がウルメ皿 

 

CASK

 

_W5D5029.山崎1.jpg

 

_W5D5035.山崎2.jpgのサムネール画像

知人の紳士から『山崎15年カスク』いただきました。

これは珍しいウイスキーでして(僕も初めてお目にかかりました)

CASKとは樽という意味らしく、樽からそのまま瓶詰めしたウイスキーだということなんです。

一般に市販されてるウイスキーは一本一本の味とアルコール度数を一定にするため

シングルモルトといえども何らかをブレンドして安定した味にするのです。

その逆がCASKでまったく何も手を加えてない状態なんです。アルコール度数も60度前後あります。

しかしこのお酒、樽買いしないと手に入らない貴重なお酒、

ラベルに記されている 121/189は、一樽で189本とれたうちの121本目ということなんです。

大事に大事にチビチビ呑ませていただきます。ありがとう池亀さん

お味の方は12年の山崎を基準にすると、更にまろやかでズッシリとしておりました。美味い

 

 

 

 

Good idea!

_W5D4951.熱帯魚.jpg

 

あるクリニックで水槽を見つけました。魚好きの僕は近寄ってみました。

あらぁこれは新しい水槽の奥には広告が

きっと熱帯魚好きが考えだしたんでしょうね。僕の様な者が寄ってきます。

しかしなかなか good idea だなと関心しました。

更にこの掲示板、ネット配信で簡単に内容変更できるらしい。今の技術ですな。

こういう新商品を拝見すると裏読みしてしまう最近の私。

ヒラメキから始まり、企画、立案、市場調査、具現化、特許取得、営業、販売、設置、メンテナンス等々

ここまでくるには数々の工程を経てるんだろーなぁ

僕はいつまでもヒラメキ担当だけしていたいなぁ........そうもいかないか。

 

_W5D4981.水槽.jpgのサムネール画像


 

 

 

 

 

NOSTY賞004

_G9R4560.jpg

 

まさに今な二人がグリーン上にいます

貿易摩擦にスキャンダル

現在さまざまな問題を抱えている二人。

この二人がいっしょになってパッティングラインを読む。

ネガティブにもポジティブにも感じられるこのシーン。

沢山の会話を想像をさせてくれるこの絵、ナイス面白いNOSTY賞です

この困難をどう乗り越えるか 

『俺ならどうジャッジするかなぁ?この場面』自分自身と照らし合わせて考えてしまう。

世界中がこのパッティングに注目しています。

 

 

 

radiko.jp

 

_O6Z4439.jpg

                                             

 

僕はこの三年ほどラジオファンである。それもAM派

きっかけはデジタル画像処理 PC作業にはもってこいのBGMそして情報源。

僕の生活にはAMの方が性にあってるらしく、ほとんどAM聴いてますTBS954が主。

ラジオ業界も若者のラジオ離れ&この不景気でスポンサーがつかず

10年以上の長寿番組がこの1〜2年で僕の知ってるかぎり5本も打ち切りになりました。

そんな中ラジオ業界もスポンサー獲得のため動き出しました。

ラジオ(民放のAM.FM)がPCでオンタイムで聴けるサービス

その名はRADIKOラジコ。PCでラジオが聴けるなんて素晴らしい

僕のオフィスはどうしてもAM電波状況悪く入らなかったのだが、これで解決

この事に感激してる人、少ないんだろーな。

RADIKOの成功を影ながら応援してます。

そして『RADIKO』聴いてみました。

AMの音質がまったくFMと同じになってました。ちょっと残念。

あのAMの音質の悪さがなんか好きだし癒されるんだけどなぁ。

家では普通のラジオで聴こ。

これを機会にみなさまもラジオどうですか? AM結構面白いですよ。

明朝も『森本毅郎スタンバイ』から一日が始まります

 

 

 

 

 

 

見えないものを視る

_MG_1714.jpg

サクランボの花を更に今日撮影してみた。

天気は薄曇りフラットな光である。

100ミリのマクロレンズ(canon)を用いて花に寄りに寄ってみた。

このレンズ、花の詳細がかなり詳しく写る。いいレンズです

今回の撮影での発見は、

暗めに撮影した方が趣があるということです。

見えない物を凝視したくなる人間の心理なのでしょうね。

漢字で書くと『見えないものを視る』

生きる上で、これ今の僕の最大のテーマです。

 

 

サクランボの花

_MG_1579.さくらんぼ花.jpg

春ですねー。

昨日はいい天気で春を満喫できる日曜日でした。

自宅そばにある公園にも春がきております。

サクランボの花が満開。

このサクランボの実はとてもおいしいのですが、そのころになると野鳥も参加してきます。

中でもカラスが恐い10羽前後の数で実を啄むのですが

さながらヒッチコック『鳥』です。近寄れません。

カラスが先か人間が先か東京の片隅、こんな攻防があるんですよ。

 

 

ヌケ

_O6Z2457.jpgのサムネール画像

お洒落なレストランに規則正しく並んだグラス。

これの奥にキラキラ光源、逆光ですがな。

この透明感とヌケ感

この『ヌケ』これも水田学写真の重要な栄養素。栄養過多気味でもあるが.....

気になってツイツイ撮ってしまう。

丸の内暮色

_G9R2944-2.丸のうち.jpg

昨日からまた真冬の寒さ。今日も寒かったぁ〜

外堀から皇居方向を見た景色です。

冬の東京ど真ん中にある大自然。何かおとぎ話の舞台のようでもある。