CASK

 

_W5D5029.山崎1.jpg

 

_W5D5035.山崎2.jpgのサムネール画像

知人の紳士から『山崎15年カスク』いただきました。

これは珍しいウイスキーでして(僕も初めてお目にかかりました)

CASKとは樽という意味らしく、樽からそのまま瓶詰めしたウイスキーだということなんです。

一般に市販されてるウイスキーは一本一本の味とアルコール度数を一定にするため

シングルモルトといえども何らかをブレンドして安定した味にするのです。

その逆がCASKでまったく何も手を加えてない状態なんです。アルコール度数も60度前後あります。

しかしこのお酒、樽買いしないと手に入らない貴重なお酒、

ラベルに記されている 121/189は、一樽で189本とれたうちの121本目ということなんです。

大事に大事にチビチビ呑ませていただきます。ありがとう池亀さん

お味の方は12年の山崎を基準にすると、更にまろやかでズッシリとしておりました。美味い