海老網(えびたま)

_MG_9653.jpgのサムネール画像 本日も昨日と同じく鏡川上流にて川漁師。夏休みを満喫しております。

本日の狙いは海老!四万十川でもおなじみの川海老である。

これも子供の頃の遊び相手代表格!

この写真の大きいもので頭からシッポまでで10センチ。

昼間は岩陰や停止した漂流物の下にひそんでいます。

それを棒などで岩陰から追いやり目視できるところに出てきたら

『えびたま』と呼ばれる海老専用の網でシッポの方から海老をふせる。

すると海老はふせられた瞬間、驚いて後方に跳ねる。

すると、えびたま独特の袋状になった網の中に海老が入る。

そして素早くえびたまを水の中から抜く! 一番、水の抵抗が少ない形でえびたまを水中から出す!

これ知ってる男子なら、懐かしい思いが湧き上がってくるんじゃない

本当面白いんです。ヤマトテナガエビ(本名)の捕獲。

ところでこの『えびたま』日本全国にあるもの?

こんな話題、東京では出ないので、誰か知ってたら今度教えて下さい。

これが『えびたま』です。