今時のクルーズコントロール

 

_MG_0262.jpg

 

約10年&10万Km長年付き合った愛車VOLVO xc70と別れを告げ

色々と思考、試乗、死闘、の結果またVOLVO!

そしてV60ボルボ最新作

この2002〜2012年の間、車は進化してました。

最新のは『水田学のボルボ』みたいなPCみたいな感じで設定項目がメジロオシ。

スイッチいっぱい

最初の設定をして一ヶ月も経ったら、もう設定変更困難者。

かすかな記憶は、はるか雲海のかなたに........  全ての電子機器こんな感じです

だけども、もの凄く感動したことがあるので報告します。

それは全車速追従機能!ACC(アダプティブ.クルーズコントロール)

これは使ってみて凄い!早い話がストーカー行為です。

先行車が停まると停まるし、始動するとそれについていくようにV60も始動。

走行中、アクセル&ブレーキ、自分自身でほとんど触っていません。

高速道路と一般道で使ってみましたが、どちらにせよ渋滞中が楽ですね。

ステアリングだけ操作すればSTOP&GOはACCが全部やってくれる。

(以前はゴルフ帰りの長距離運転、アクセル&ブレーキの操作に結構フクラハギ泣いてました

一般道の渋滞時でこんなにACCが活躍してくれるとは思ってもいませんでした。

クルーズコントロールって高速道路でしか使わないものだと思っていましたから、驚きもひとしお。

ノロノロ運転には威力発揮しますよ

また停止するときのブレーキング&始動のアクセルワーク、これが実に優しいんです。

今、このシステムが導入されているのはVOLVO以外はスバルにあるらしい。

電気自動車、ハイブリッドの技術もすばらしいが、その影でこんな技術も磨かれていたのですね。

下取りに出したxc70が売れないと、車屋が嘆いておりました。

そりゃ売れないだろうなー。

『丈夫で長持ち』の時代は終わっています。『丈夫で長持ち』それはあたりまえ。

今は、それに『プラスアルファーなんなのか』の時代なんです。勉強になります。