カメラ選び

_MG_1020.jpgのサムネール画像 ブログ用のカメラとしてCanon EOS kiss X5を購入しました。

実は僕、仕事で使うカメラ意外のカメラにまったく興味がない

このカメラに行き着くまでに一ヶ月ほどかかりました。

仕事のカメラはとにかく耐久性と高画質!

チョイスは簡単最高峰機種を選べばいいCanonで言えば、1DX mark3。

しかし今回のカメラ選びのテーマは携帯が容易で画質はまーまーでいい。

こうなると選択肢が膨大な数になる。

最初のリサーチは携帯重視でレンズとボディが一体となったいわゆるバカチョンカメラ。

しかし、どれもこれも撮影した写真は奥行きの無い平面的なものになる。

原因はレンズ性能が低いことにある。これはダメ

次に最近でてきたミラーレスカメラ、これはレンズ交換ができて高品質のレンズも装着可能。

なのだが撮影スタイルが気に入らない!カメラ本体の液晶画面を見ながらの撮影。

いつもファインダーを覗きながらの撮影スタイルに慣れている自分には解せない。

写真の良し悪しは何を撮りたいかです。

それはファインダーの中に映し出された映像の約5%に集中することです。

そうなると液晶見ながらの撮影は難しい。後付けファインダーがある物もあるが何だかややこしい。

そうなると結局いつものお馴染み一眼レフカメラ。

構えてみると自分の体と心がやはり写真を撮るというスタイルになる。あたりまえの事ですが.......

デジタル技術は日進月歩ですが人間工学は完成されているんだなぁと納得。

人間の形はまだまだ変わらないからね

ならばその中で携帯しやすい小さいもの。

各メーカー小さい一眼レフだしてますがそこはもう迷う事なくCanon! 

レンズも沢山もってるし操作も慣れてる。選んだのは前述Canon EOSkiss X5

いつも持ち歩いているトートバッグにも入ります。

レンズは単焦点レンズ EF35mmF2を装着しております。