凍結道路 0124

 

豪雪.jpgのサムネール画像 01月23日の夜に降った雪で都内は積雪04cm

翌朝、その日は撮影。07:20に丸の内集合だ。

迷いが僕の中に生じていました。

気になってるのは道路凍結による車種選択!というかタイヤ選択。

車はキャラバン(スタッドレス未装着)

とボルボ(スタッドレス装着済み)

 

家から丸の内は約20km!

高速道路に乗ってしまえば道路の凍結もないのだが

問題は家から「高井戸」高速入口までの03kmの道のりです。

早朝のそこは確実に凍ってます。

 

キャラバンはいつも撮影に使っている機材車、撮影場所を転々とする都内の撮影に適している。

車内は機材を使い易いようにレイアウトしてありドデカイカメラバッグのような存在だ。

ただ冬用スタッドレスタイヤを装着していない。

ボルボは遠方の撮影場所に行く時などに使うためスタッドレスタイヤ装着済み。

しかし荷室の容量も少なく、機材の積み降ろしの多い都内転々撮影には不向き。

それに極寒の早朝キャラバンからボルボへの機材積み替えめんどくせ〜

 

その日は都内を転々とする撮影、天気、朝から回復。

高井戸までの03km凍結道路さえクリアーできればキャラバンで撮影安泰。

がしかし03kmは近くて遠い。

 

そこでもし事故でも起こしたら.....以下の事案が予測されます。

早朝06時の極寒の中、警察よんで事故証明。

(この日のスタートから他人とのトラブル、何を言ってくるのかこの他人)

早朝そして凍結道路につき警察官事故現場に到着遅れる。

(この世に無くていい時間)

それにともない自分自身も撮影現場に遅れる。

(事故の事、慰めないで泣きそうになるから)

予定していた撮影場所がタイムオーバー撮影できなくなる。

(撮影中ズ〜ッと負け犬、悲観、負のオーラ)

 

そんな最悪の事態を予測しながらも

やはり撮影は、やり易いストレスフリースタイルでいきたい自分が90%

結局、自分の中の多数決でキャラバンで出動。でもコワ〜い03km 

やはり車輛通行量の少ない道は凍結しており、ちょっとした坂などコワいコワい

車速20km以下でゆっくり走行していてもところどころで軽くドリフト

お尻の穴、締まりっぱなしです。

途中、対抗車線の新聞配達バイク単独横転事故!すでに車10台ぐらいの渋滞。

二〜三人でバイクを道の脇に寄せている。

その人たちの足下がツルツルツルツル、かなり凍ってます。

そんな事を横目になんとか無事故で高井戸入り口まで辿り着きました。

その日はおかげさまで無事故で一日を終えましたが

もう凍結道路はスタッドレスで!心に誓いました。

 

天候というのはここまで人の心を揺さぶる......

あっ!いかんいかん!

人間が上から目線で自然を観ています。