中町さんとゴルフ

 _MG_8145.jpgこの夏の思い出に夏休みのゴルフがある

ゴルフを初めて10年近くになるのだが

この夏まで我が故郷、高知でプレイしたことがなかった。

それは一緒に回ってくれる人物が故郷に居なかったからだ。

それが前回帰省時、見つけました!Golf player

 

幼なじみの友人と飲みに行ったおりに懐かしい人物と遭遇!

27年前、僕が19歳の頃にバイトしていた飲食店、名前は『フライパンビーチ』

(今は亡きカフェバー的な)のオーナー店長の中町氏だ。

当時、彼は店を2軒運営!けっこう流行ってました。バイト7〜8人働いてたかなぁ...

夜は店に立ち店をキリモリし

朝は愛車の赤いファミリアにウィンドサーフィンの板と帆を乗せ海へ

10歳年上の男!中町氏当時19歳の僕から見るとキラキラ眩しい存在

そんな中町氏と再会した場所はこれまた、彼の店。

店の雰囲気はフライパンビーチの面影が少し残ったバー&ダイニング

中町氏らしい店である。もう営業始めて15年になるらしい。

そして27年前と全然変わっていない彼の容姿風貌。これがいい

僕の青春が蘇る。なんだかワクワクする。

こんな方が今もなおこの街で活躍していること、30年近く同じ職業を生業としていることが

素晴らしくて、嬉しくて、憧れる。

で、中町氏とゴルフに行く事に、週一ペースの彼はナカナカの腕前。

コース回りながら思った事はゴルフの素晴らしさ

当時は月とスッポンな関係の二人が27年、歳を重ね45歳と55歳同じ趣味で遊んでいる。

45-55俺のスコアみたい余談です。

 

憧れの人物に追いつき、

いろんな意味で、ゴルフが共にできるようになった自分が嬉しい。

そして、憧れの人物と話が同等にできて同じ悩みに笑う。

不思議だ  G O   L   F  こんなスポーツ他には無い。

ありがとうございました。中町さん!またやりましょ